読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
日本最西端の与那国島で一人と一頭から始まった南の島の馬暮らし。
そこに集まった馬好きな若者たちが沖縄中に散らばり、
それぞれの馬暮らしを始めています。





浜比嘉のまことです

ゲスト

浜比嘉島のまことです。

マークンから馬をゆずってもらってこの春で13年です。

学生の時、北海道で初めて馬に乗りました。若いお姉さんが大きな馬をひいてくれて、広場を一周・・・、全然おもしろくない。

大学を出て、馬に乗れたいと思い、研修生募集の記事を見て、山梨の乗馬クラブへ行き、半年間お世話になりました。そこのオーナーの馬との付き合い方と、馬と、馬がいる景色に魅力を感じ、いつか自分の馬を飼いたい、自分の牧場が欲しいなーと思いました。

その後、オートバイで牛や馬を見ながら旅をしている時期があり、与那国島へ行ってしまいました。

与那国馬とマークンに会ってしまいました・・・想像とちがう、いつかじゃない、近い・・・すごくおもしろくなってきました。何度か与那国島へ助っ人として訪れ、いつか飼いたいと言っていたら本当に譲ってくれました。

【馬を飼いたいとの事、協力しますよ!】のマークンのハガキ、今も大事にとってあります。

・・・ありゃ?どこいったかな。

 

f:id:hisanomarkun:20160414081628j:plain

清ら海ファーム 馬ぐゎ広場

鎌田 真