読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
日本最西端の与那国島で一人と一頭から始まった南の島の馬暮らし。
そこに集まった馬好きな若者たちが沖縄中に散らばり、
それぞれの馬暮らしを始めています。





はじまり

久米島馬牧場

f:id:hisanomarkun:20160804100352j:plain

あれまあ、という早さで8月になり、日曜日になりまして。
久米島馬牧場からサノちゃんです。

相変わらず台風が来ない夏。
海も山も煮えたぎっています。
雨は降るものの…
やはり台風による洗濯がないので何かが滞っている雰囲気。
来るのも困るが、来ないのも困る。台風。

さて、ブログ何書こう~?
と思ったところで、そもそもブログを書き始めたのは?と思い返してみたところ。

初めて書いたブログは、JTAの『美ら島物語』でした。
与那国へ移り住んでしばらくした頃、親方マークンとヒメさん(今は本島うみかぜホースファームの場長さんですね)から、「やってみないー?」と提案されたのがキッカケでした。
そこから始まり、与那国の広場のブログを書くことになり、久米島へ来て自分たちの日常を綴ることになり。

今では日課のようになりましたが、当初は何書こう?どうしよう?!の連続でした。
そんなとき(今でもですが)いつも指針としてきた親方の言葉。
「写真一枚。言葉ひとつ。何か伝えたらいいよ」

自分が面白がれること、心動かされたこと。
忙しくて疲れることばかりの毎日の中で、ちょっとでもそんな瞬間を見つけられるか。
そう心に留めて暮らすこと。

親方から教わった、私の大切にしたいことのひとつです。

出来るとも思わない、得意とも思っていないことを、いつもマークンに挑戦させてもらい、誉めてもらい、正してもらい…また先に進ませてもらい。
そんな繰り返しで育ててもらいました(笑)

そんな教えの数々を(私の勝手な解釈で)紹介していく連載にしようかなー。
と思案中(笑)