読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
日本最西端の与那国島で一人と一頭から始まった南の島の馬暮らし。
そこに集まった馬好きな若者たちが沖縄中に散らばり、
それぞれの馬暮らしを始めています。





時の流れ

久米島馬牧場

f:id:hisanomarkun:20110421141459j:plain

すっかりご無沙汰してしまいました!

久米島からサノちゃんです。

 

早いもので4月に入り10日が過ぎ・・・

新しい場所へ移った皆さまはまだ緊張が続く頃かな?

 

久米島の我が家は相変わらず、ではありますが、

やはり世間並みに新人さんが入ったり、

新しいことを始めてみたり。

春はひとつの節目ですねー。

 

この春から久米島馬牧場では2名の新スタッフを迎えました。

二人とも学生の時から何度か足を運んでくれて、

馬のこと、仕事のこと、暮らしのことなど共感する部分の多い若者たちです。

これから共に過ごしていく時間が楽しみ!

 

そして、人だけでなく馬の仲間入りも。

間もなく与那国から1頭の馬がやって来ます。

この馬はちょうど11年前、ヨナグニウマふれあい広場の昔の助っ人さん同士で

与那国で馬上結婚式をした翌日に広場の森の中で産まれました。

最初に見つけたのは新婦さん。

その後も成長を時々ご報告していたことを覚えています。

 

その馬が、今回のアライアンスの動きの一端として久米島へ来ることになり、

いよいよ明後日到着するというこの時。

なんと馬上結婚式のお二人から、この夏久米島へ遊びに来てくれるというメールが!!

子供たちを連れて家族で馬と再会です。

 

時の流れと人・馬の繋がりは面白いなぁ、と物思いに耽る春の日でした。

 

久米島馬牧場

井上 恵子

f:id:hisanomarkun:20110421141354j:plain

写真は与那国・東崎。

古いアルバムからです。